top of page
  • cbl10518

浜松市中区のジオパシック・ストレス(地下水脈)と炭素埋設

基礎工事の時にお客様が水脈を発見して


ジオパシック・ストレス(地質的な歪み)を改善しました。


簡単にご説明


ジオパシック・ストレスのご説明です。


ドイツには昔からCancer Village(癌の村)と呼ばれ、


他の地域と比較して極めてガンの発生率が高い場所があります。


気のエネルギーに対してすぐれた感知能力を有する


ダウザーが調べてみると、このような場所では地下から


生じる様々な周波数の波形が、地下に存在する断層や亀裂


などの影響を受けて、ぶつかりあい、互いに影響を


及ぼしあっていびつな形になっていることがわかります。


このような場所では磁場の乱れが人間の身体を流れている


生命エネルギーの正常な循環を妨げ、人間の健康や精神にも


影響を及ぼします。


また地下水脈の上に寝ていると体調を悪くしたり


病気がなかなか治らないということも耳にしますが、


地下水脈から出る磁場も人体に悪影響を及ぼします。


このように「土地に由来する病気」を


ジオパシック・ストレスといいます。


ジオパシックという言葉は、


ギリシャ語の「ジオス」と「パソス」という


二つの言葉からきています。


ジオスは地球(土地)、パソスは病気という意味です。


地下水脈や地下の鉱物など、自然界にあるエネルギー磁場を


狭い意味でのジオパシック・ストレスといいますが、


広い意味では、電磁波の放射など現代科学が作り出した


人工周波数も含めてジオパシック・ストレスといいます。


施工の写真です。












2004年の炭素埋設です。


イヤシロチの実績はドンドンと積み重なっています。


一般住宅から病院、工場、店舗、神社仏閣、農業分野と色々な


炭素埋設の実績があります。


お気軽にお尋ねくださいね。


ありがとうございます。感謝




Comments


bottom of page